Mobile Device

iPhone・iPadシミュレーターElectric Mobile Simulator

Category

Mobile Device

以前の記事でiPhone・iPadでのサイトの表示確認ができるツールiBBDemo3を紹介しましたが、今回はElectric Mobile Simulatorを紹介します。
有料版を購入するのであれば、こちらの方が機能は充実していますね。

Keyword:シミュレーター,iPhone,iPad

iPhone・iPadシミュレーターElectric Mobile Simulator

Electric Mobile Simulatorには、Windows版とMac版が用意されており、全ての機能を使うことができる有料版と機能が限定された無料版があります。
また、iBBDemo3とは違いAdobe Airをインストールする必要はありません。
無料版でできることは、iBBDemo3とほとんど変わりありませんが、有料版には、画面のスクリーンショットが撮れたり、GPS(位置情報)や加速度計を使ったシミュレート機能等も実装されていますので、個人的な印象では、無料版ならiBBDemo3とElectric Mobile Simulatorどちらでも構わないと思います。有料版なら機能が充実している分Electric Mobile Simulatorかなといった感じです。
ですが、サイトの表示確認のみであれば、無料版でも十分だと思います。

Electric Mobile Simulatorは以下サイトよりダウンロードできます。
⇒ Electric Plum – Power for the Mobile Web

[2012.9.28追記]
Electric Mobile Simulatorの無料版は、なくなっているようです(“Electric Mobile Studio”と改名されたようですね)。また、”7日間の無料トライアル”となっていますので、有料版を7日間お試しできる仕様に変わっているようです。

iBBDemo3に関しては、以前の記事で紹介していますので、是非そちらもご覧ください。
iPhone・iPadエミュレーターiBBDemo3

▼Electric Mobile Simulatorの表示イメージと操作方法

表示イメージ

[当記事での表記に関して]
モバイル端末等でのサイトの表示確認を行うツールのことを”エミュレーター”や”シミュレーター”等と呼びますが、当記事内では”シミュレーター”と表記しています(iBBDemo3の記事を紹介した際は、”エミュレーター”と表記しています)。
個人的には、どちらでも構わないのですが、最近は”エミュレーター”というよりは”シミュレーター”と呼ぶことの方が多いような気がします。検索エンジン上では両方入り混じった状態でヒットしますが、今回の記事では”シミュレーター”で統一しています(どちらのキーワードでも当サイトの記事を見てもらえるかな?といった点からこうしてみました)。

List

関連記事(※当記事と関連性が高いと思われる記事)

iPhone・iPadエミュレーターiBBDemo3

2012/02/10
iBBDemo3
スコア:33 ※スコアの数値が大きいほど、関連性の高い記事です。 iBBDemo3とは? "iBBDemo3"は、Windows・Mac・Linux OSで動作するAdobe AIRベースのiPhone・iPadエミュレーターです(※... 続きを読む...

Web制作で活用したいツール

2012/09/30
Web制作で活用したいツール
スコア:3 ※スコアの数値が大きいほど、関連性の高い記事です。 パフォーマンス測定 GTmetrix オンラインツール サイトの表示速度を計測 パフォーマンスの改善点を調査 ブラウザとサーバー間のやり取りを調査※時間・データサイズ・... 続きを読む...

FTPクライアント

2012/01/20
FTPクライアント
スコア:3 ※スコアの数値が大きいほど、関連性の高い記事です。 FTPS(FTP over SSL/TLS)・SFTP・SCP(SSH)接続を利用する FTPS(FTP over SSL/TLS) 接続時にSSLやTLSによって暗号... 続きを読む...

Adobe Creative Cloud

2012/02/08
Adobe Creative Cloud
スコア:2 ※スコアの数値が大きいほど、関連性の高い記事です。 Adobe Creative Suiteの次期バージョンであるCS6が、"Adobe Creative Cloud "といったクラウド版で提供されることが昨年の10月に... 続きを読む...

Internet Explorer9以前でもCSS3を使う

2012/03/04
CSS3
スコア:2 ※スコアの数値が大きいほど、関連性の高い記事です。 CSS3 PIEで何ができるの? CSS3 PIEは、Javascriptを使ってInternet Explorer6~8でも一部のCSS3を使えるようにするスクリプト... 続きを読む...

おすすめ書籍・商品(※当記事と関連性が高いと思われる書籍・商品)

ページの先頭へ